記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

メディア注目の方から「120点のセミナーでした!」と言っていただきました


坂本のところには、すでにメディアに多数登場している方からのご相談も少なくありません。

「記者が教える!マスコミデビュー実現プレスリリース講座」で、メディア引っ張りだこの方からいただいたご感想を紹介します。

今まで自社で行っていた取り組みが更にブラッシュアップされました。特に印象に残ったのは、次の3点です。

①プレスリリース成約のためには、接触頻度を高める
②競合との差別化は、その背景(ストーリー)を伝える
③番組担当者はクリエイターなので、その仕事を褒めてあげる

坂本さんの記者からの目線での提案、言葉選びに感心しました。

普段送信して頂くメールもとても参考になっています。

札幌から参加して良かったです。120点の内容のセミナーでした。

(清水真さん)

清水さんは、水泳五輪選手、プロ野球選手。プロサッカー選手などの専属トレーナーとして活躍されています。

著書も多数あり、テレビや新聞にも何度も取り上げられている方です。すごいですね!

さすが清水さんですね。清水さんのおっしゃる上記3つは大事なポイントです。

中でも、③の「仕事を褒める」というのは、ほとんどの人がやっていない、と感じます。

メディアの人も人間です。小さな気配りの積み重ねで、大きな差がついてきますよ。


取材が来る10日間無料メールセミナー
お名前(名字のみ)
メールアドレス