続きを読む

記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

メディア取材が自然に相次ぐ広報宣伝PRの王道


 PAK853_namiuchigiwa14171502_TP_V

坂本です。「マスコミに取り上げてもらいたい」と思う方は多いです。

でも、自己都合を前面に出した、暑苦しい売り込みをして失敗している人が多いです。

メディア取材は、「自然に引き寄せる形」でなければダメですよ。

今回はそういう話をします。

マーケティングをかじった人に多いですが、

「メディアで広める」とか「メディアに読ませる」「食いつかせる」とかいう考え方。

これでは、まず長続きしません。

結局、物理的あるいは金銭的に無理をして、メディア側にねじ込むことになっちゃいます。

そういう方向でメディアにアプローチすると、結局お金と影響力を駆使することになります。

その方面で戦おうとすると、どうやったってお金や影響力をすでに持った大企業に負けてしまいますよ。

そして、行き着くところは「ステマ(ステルスマーケティング)」の領域です。

サクラを使って「わ~この商品ステキ!」みたいなことを言わせる。

読者に取材記事だと錯誤させて、広告記事を読ませる。

こういうことをやっている企業が多いんです。

あなたは、そういうことまでやって、うたかたの人気を得たいですか?

その結果、メディアの人はおろか、一般の生活者のみなさんにも嫌われてしまうことになります。

 

理念、志のない活動は、取材対象から外れます

一時的にバズったって、何の意味もありません。

そうじゃなくて、尊敬される存在、愛される存在、応援される存在になってしまうことです。

根っこ、土台をきっちり作り上げておこう、ということです。

新聞やNHKの記者は、人の目利きです。まず何でも疑ってかかる人種です。

だから、薄っぺらい人はすぐに見抜かれて、取材対象から外されます。

僕自身、取材者として、取材対象をどういう目で見ていたか?というと、目先の面白さ、ニュース性も大事ですが、

結局その人が何を目指しているのか?という部分です。

 

「良いニュースを増やす」「豊かな人のつながりを増やす」

僕の場合、今どういう土台で何を目指して活動しているかというと、「良いニュースを増やす」「メディアで豊かな人のつながりを増やす」ということです。

人と人の出会いが人生を豊かにする、と考えています。

薄っぺらいバーチャルなつながりじゃなくて、本当の意味で人と濃く交わってもらいたい。

そんな人と人の出会いを生み出すきっかけが、メディアです。

それを使って人と出会い、生まれてきてよかったなーと思ってもらえたらいいと思うのです。

 

ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V

小学生時代に感じた、広く遠い世界

僕は九州福岡で育ちました。幼少期からラグビーをしていました。チームは毎年、大分や熊本、長崎に遠征するのです。

当時は高速道路も未整備でしたから、今より随分と長旅でした。バスで揺られて5時間も6時間もかかったのですよ。

小学生だったら、普段は自分の学校の周辺が全世界ですよね。でも、遠征ではそこからはるかに枠をはみ出して、遠いところに行くわけです。

果てしないはるか彼方に旅する感覚でした。遠征、という響きがぴったりでした。

その遠征先で、相手チームのお家にホームステイしました。いろんな家庭に泊まったのですが、この感覚が今でも忘れられません。

大分や熊本、長崎という遠い世界に、全く見も知らぬ人のお家がある。そこで自分とそれほど変わらない生活がある、初めて会った人のお家で一緒にカレーを食べる。

それが何ともいえず不思議な感覚でした。

 

信頼され、尊敬され、取材の連鎖が起きます

遠い遥かな世界にも、僕と同じように生活をしている人たちがいるんだなぁ…。そして、理解しあえる、通じ合えるもんなんだなぁ…

そういう感覚が今もあり、人とつながることに興味があります。

僕自身、新聞記者となって全国の人と出会いました。これからも多くの人と関わっていきたいです。

そして、多くの方に人とつながる楽しさを知っていただきたいのです。

そのような人と人との関係で、無理強いしたりとか、ウソをつくのって、良くないと思うんですよ。

そうすると、信頼されリスペクトされ、自然とあなたのもとに取材が来ます。

そして取材の連鎖が起きます。

無理強いしようとすればするほど、メディアはあなたから離れていきます。

だから、メディア取材は自然な形で引き寄せないと、ダメですよ。

ウソをつかず、無理強いをすることもなく、スムーズに取材に来ていただくことは、可能です。むしろそれが王道なのです。

そうした情報が広まることによって、信頼でつながった人と人との健全な関係が、世の中に広がっていくことを願っています。

そうしたことをこれから、このブログでもつづっていきますね。

 

 

・起業3年以内に必ず欲しいメディア実績をつくる無料メールセミナー

→詳しくはこちら


手紙を書いてマスコミにPRする方法(自由国民社)