続きを読む

記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

ブログ開始3週間でPV24倍にびっくり。月換算で約4万PVです


スクリーンショット 2016-07-14 9.56.11

 

坂本です。6月24日からブログ開始し、昨日7月13日のページビュー(PV)は1289でした。

始める前の6月23日は53PVでしたから、わずか20日で24倍になったことになります。自分でもびっくりしています。

これを月換算(31日)すると、3万9959つまり約4万PVですね。もちろん浮き沈みがあるでしょうから、そう事は簡単ではないのは承知しています。

でも年内には、月間10万PVを達成したいと考えています。

ヤフーニュースに記事を書けば、たった1本で300万PVとか平気で出ました。それを思えばちっぽけです。媒体としてのヤフーって改めてすごいですね…。

 

目立ちたくないのに、アクセスアップ狙う理由

基本的に目立つのは嫌いでした。新聞記者のように人のいないところでこっそり取材して、ある日紙面にぶちかます、くらいの方が向いていたと思います。

記者会見とか苦手だったんですよ。まわり大勢の人がいる中、質問するのは嫌でした。取材相手にもライバル社にも自分の手の内をさらけ出すことになるし、会見ではどうせ型どおりの答えしか返ってこないですし。

ただ、目立ちたくないとか、そうも言っていられないなという気持ちになってきました。

世の中には、本当は素晴らしい価値を持っていながら、埋もれているケースが本当に多いんですよ。

埋もれた人や会社の価値を引き出す、これを本気でやっていこうと考えました。そのために自分は発信していかないかん、と。

 

メディアを活用できない人があまりに多い現状

これから大きく飛躍しようとする会社や個人の方は、メディアの使い方を本当に知りません。

プレスリリースのことを知っているだけでもいい方です。

しかし、プレスリリースだけじゃ全然ダメなんですよ。小手先で間違ったプレスリリースをばらまいて、逆に泥沼にはまるケースが多いです。

僕は、「取材は自然に引き寄せろ!」と言っています。あまりにもムダな苦労をしている人が多いのです。

あがけばあがくほど、泥沼にはまっていく。逆に上手くいく人は、すっと上手くいきます。

観察していると、無理する人は、自分で全力で失敗の方向に走って行っちゃうんですね。

ムダな力を抜き、本来の自分自身をベースに活動を進めることが大事です。その方がはるかに効率的に、メディアで取り上げられます。

 

自らのオンリーワンの価値を知ること

僕は中学生の頃、好きな女の子がいました。でもその人の前に出ると、頭に血が上って固まってしまい、全然話せませんでした。それは「好かれたい!」という気持ちが先走りすぎて、カッコつけようとして自意識過剰になっていたんですね。

それで好かれるわけないですよね。これと同じです。

まず第一に、「自分の価値を知ること」です。あなたには、唯一無二の価値がある!それに気づいてください。

それを言葉にして発信してください。自分を解き放つのです。

米国を代表する哲学者・心理学者のウィリアム・ジェームスは、次のように言っています。

「人は潜在する知的能力の10パーセントしか使っていない。それは自分らしさを見つけていない人だ」

「私たちは本来あるべき状態の半分しか目覚めていない。人間は能力の限界のはるか手前で生きている」

 

あなたもきっとそうです。どこかに唯一無二のニュース価値があります。

なのに、カッコつけて別の誰かになろうとしているから、巨大な宝を埋もれさせ続けているケースが非常に多いのです。

僕は、これから大きく飛躍しようとする会社や個人の方を応援していきます。その埋もれた価値を引き出していきます。

そのために、このブログを「メディア」と言えるくらい発信力を高めていきますね。

もしよければ、このブログのことを、あなたのお知り合いにも知らせてくださいね。

 

身も心も自分とは別の誰かになりたがる人ほどみじめな人はいない
(アンジェロ・パトリ)

ありのままの自分でいたい欲求は、「歴史とともに古く、人間の存在と同じく普遍的」なもの
(ジェームズ・ゴードン・ギルキー博士)

(有名俳優をまねる若い俳優志望者に向けて)「大衆はもうその味は知っている。もっと別の味が欲しいんだ」
(サム・ウッド)

Dカーネギー「道は開ける」より)

 

 

・起業3年以内に必ず欲しいメディア実績をつくる無料メールセミナー

→詳しくはこちら

 

 


手紙を書いてマスコミにPRする方法(自由国民社)