続きを読む

記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

東京・八重洲でハイブリッド・メディア戦略セミナーを開催しました


dsc00902_original

こんにちは、坂本宗之祐です。昨日は東京駅前のベルサール八重洲でセミナーを開催しました。

満席のお申し込みをいただき、みなさん熱心に学ばれていました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

ハイブリッド・メディア戦略とは何か?

 さて、今回のセミナーのタイトルにある「ハイブリッド・メディア戦略」とは、どういうことか?説明しますね。

「アナログとデジタルのメディアを使うんでしょ?」と思いますか?

そりゃ、デジタルもアナログも使うのは当たり前です。

それだけの薄っぺらいものではないのです。

これは、

ジャーナリズムと経営を融合させる

という、まったく新しい概念です。

これは時代性があり、なおかつ志の高いものです。

ほとんどの企業はこれから、メディア化せざるをえません。

売り込みチラシや広告のような、「自分目線」による情報発信では、もう人々をひきつけることはできません。

ではどうしたらいいのか?

あなたの存在を知らせる情報発信そのものが、世の中の役に立つ活動にしていくのです。

すると、メディアの記者も世の中も、あなたの情報を進んで受け取ります。

だから、そのためには、あなたの情報発信にジャーナリスティックな視点を内在させていくことが不可欠になります。

 あなたは、ジャーナリストと同じ方向を向くことで、広く世の中に浸透していけます。

このように、世の中に向けて価値ある情報を発信させながら、経営を成り立たせていくわけです。

 これが、ハイブリッドのメディア戦略です。

1dsc00891_original 

セミナー参加者さんのご感想を紹介します

セミナーでは、ハイブリッド・メディア戦略のあり方をお話しつつ、かなり実践的なお話もさせていただきました。

参加者さんからいただいたご感想を一部紹介しますね。

dsc01025_original

多角的なアプローチの仕方がとても具体的で、分かりやすかった。

プレスリリースは紙であるが、その向こうに人がいることを強く意識した。

こて先のスキルではない坂本さんの志を感じた

まずは自分の中の希少価値を掘り出すところから始めたい

(和久田ミカさん)

本当に勉強になり、有給取って参加させて頂きよかったです!

目からウロコの嵐・・、うれしい嵐でした。

(匿名さん)

プレスリリースは1度だけではなく送り続けることが大事だということ

記者も“人”なんだということを知って、気持ちのハードルが下がった感じです。チャレンジしてみたくなりました。

まずは自分の理念・志を伝わる言葉にしていきます。

(須藤万里さん)

実際に使えそうなことを教えてもらえて良かったです。

今後地元のメディアにアプローチしてみようと思います。

あとは、広報・メディアとはいえ、1人1人に想いを伝えることは地道なくり返しだということがよく分かりました。

(井上芙美さん)

経験に基づいたお話で説得力がありました。

実践方法も細かく伺うことができたので是非実践してみたいと思いました。

これを実践することによって飛躍できたら受講料3万円は安いと思いました。

(匿名さん)

具体的にどんな行動をすれば良いのかがとても分かりやすかったです。

記者さん側の事情や、ニュース価値の判断が興味深かったです。

本当に為になる話ばかりでした。知らないことばかりでしたが、私でも出来そうなことも多々あり、

早速地元図書館へ行って新聞を読みこもうと思います。

本日はありがとうございました。

(匿名さん)

1p6820165_original

素晴らしい方が大勢いて、すごく可能性を感じています!

みなさんと一緒に良いニュースを世の中に増やしていきたいと思っています。すごく楽しみです。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

【成功事例】マスコミ登場歴ゼロから新聞・テレビに多数、取り上げられています – 経営者・個人事業主に役立つPRの方法【成功事例】マスコミ登場歴ゼロから新聞・テレビに多数、取り上げられています – 経営者・個人事業主に役立つPRの方法

 

 

新聞テレビの取材が来る10日無料メールセミナー

新聞テレビに取り上げられる10日間無料メールセミナー
お名前(名字のみ)
メールアドレス


手紙を書いてマスコミにPRする方法(自由国民社)