記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

メディア登場プレミアムコンサル【個人PR】


経営者、講師、店主、個人事業主の方が、新聞やテレビ・雑誌に出られる方法があります。

メディアに出れば、あなたの人生は変わります。

手前みそですが、私の個別コンサルを受け、指導通り行動した方のメディア登場率は、2017年3月時点でほぼ9割(87%)に達しています。

そのうち7割以上の方が、メディア登場歴ゼロからの成功でした。

坂本のサポートを受けてメディア登場を果たした数は、2013年以降、百数十件に上ります。

スクリーンショット 2017-03-14 15.49.04

・NHKの取材を受けた美容室

・1か月半で読売、産経、毎日、神奈川新聞やテレビなど計7社から取材

・群馬のリフレクソロジーサロン女性が、上毛新聞で紹介

・産経新聞で、食の健康に関する活動が取り上げられました

・朝日新聞、読売新聞で相次いで千葉の福祉施設の活動が紹介

・フジテレビの番組でAKB48と共演

・毎日新聞で女性起業家のイベントが掲載

・神奈川のセラピストさんが朝日新聞に掲載

・看板制作、教室講師の方が中日新聞に掲載

・セラピストさんが神戸新聞の記事で紹介

・地元テレビのスタジオに呼ばれ、番組の特集コーナーでコメント

・耳つぼスクール主宰の方が、地元新聞で大きく取り上げられました

これらはごく一部に過ぎません。

朝日、読売、毎日、産経、中日、京都といった新聞社のほか、NHKや、フジテレビなどの民放テレビ局など、多くのメディアに登場しています。

どうしてこういうことが可能になったのか?

坂本が記者の視点で、その人がニュースになる強み・特徴を引き出し、それをメディアに伝わる言葉で表現したからです。

多くの方が、ご自分のニュース価値がどこにあるか?を知りません。なおかつ、メディアに好まれる表現ができていません。

だから、多くの価値ある方々が世に埋もれています。

メディアの影響力は強力です。あなたは、世の中に高い信頼性とインパクトを与えることができます。

お店なら「テレビ(新聞)を見ました!」と来店するお客さんが増えます。

実際、ある女性向けサロンは新聞に掲載された日、電話が鳴りやまない状態になりました。半年以上たっても、まだ問い合わせが続いています。

新聞に載ると、細く長く効果は続きます。記事が載って1か月後、時には1年後、記事を握りしめてお客さんが来たケースもあります。

また、マスコミに出ることで、あなたとお客様の関係は変化します。

あなたはメディアに出たすごい人として、新しいお客様から見上げてもらえるポジションに一瞬で立てます。

前からあなたを知る既存のお客様は喜び、誇らしい気持ちになります。結果、あなたへの信頼が深まります。

こうしたメリットを知る賢い経営者らは、メディア露出を目指すのは常識だと知っています。

他にも、メディア登場の事例は多数あります。

あるカウンセラーさんは、坂本から「本を出版しましょう」とアドバイスを受け、2017年に商業出版が決まりました。

あるダイエットインストラクターの方は、わずか20日で静岡新聞に掲載されました。

美容室が取材を受けたケースは多数あります。ある美容室は、新聞社と民放、NHKから相次いで放送・掲載を果たしました。

開業医の医師の方が読売新聞に掲載されたり、歯科医師が朝日新聞に大きく写真付きで取り上げられたりした事例もあります。

また、ある筆跡診断士の方は、開業からわずか1年もたたないうちにAKB、SMAPといった国民的なスターとテレビ番組で共演しました。

ある飲食店は、お店に新商品の取材でテレビ局を呼び込むことに成功。朝日新聞からも取材されました。

マスコミを活用できるのは、東京など都会に限りません。

都市部から遠く離れた地方で活動するデザイナーさんは、相次いで新聞社から取材申し込みを受けることに成功しました。

記者クラブを訪問して取材成功したケースもあります。

ある女性音楽家の方は、記者クラブでテレビ新聞5社から囲まれて取材を受け、各社で報道されました。

その他、メーカーや小売店、冠婚葬祭業、エステ店、英会話教室、カウンセラーさん、主婦向け資格スクール、リフレクソロジー、子育て講師、などなど・・・

多数の業種・お仕事の方が朝日、読売などの全国紙や、各地の新聞社、民放、NHKなどで紹介されています。

坂本の指導を受けた方々のご感想です。

どうしていきなり単なる主婦の私がローフードを教えているだけで記事になったのか?



それは坂本さんという方からマンツーマンでプレスリリース講座を受けていたからです。


元新聞記者の方で、信頼ができそうだと感じ、3か月間密にわたり取りくみ、なんでも相談しました。

教えられたことには、必ず誠意をもって一生懸命取り組みました。

この取材オファーは、1作目のプレスリリースで、取材に来て頂けたのです。

東京でお会いして、私の生活、仕事のこと、家庭や育児のこと、主人の難病・子供の手術など丁寧に話を聞いてくださいました。


そして、まだローフードマイスターとしてしか名乗れなかった私へ

「私のやっている活動はなんですか?」と


初めは、答えられなかったかれど、坂本様の講座を1か月終えたとき、肩書が大枠固まりました。


そして、自分のやるべき道もどんどん理解でき、私にしかできないローフードの教え方やローフードの魅力の伝え方をどんどん見出すことができました。



今はローフードを学びたくても学べない人へ向けた本を出す為に取り組んでいます。



坂本様と出会ってから


①取材が来た
②肩書が明確になった
③ビジョン・ミッションが見えた
④夢を現実にする強い心が芽生えた
⑤あきらめないことの大切さを知った
⑥丁寧に文字を書くことを学んだ
⑦人に伝えるのと伝わるのは違うことを認識した
⑧自分のしていることは社会に貢献できていると自身が持てた
⑨信頼関係が生まれた
10 このひとから学べて本当に良かった

といった10の現実を今体感しています。

(兵庫、ローフード講師女性)

 

「自分の活動を世の中の人がどのようなところに価値を見出してくれるのか?」が分かって本当に良かったです。

一人でやっててもわかりません。自分のプロフィール一つとっても、どう表現したら効果的なのか自分ではわかりません。

思わぬところに価値を見出して表現してもらえて、「世間と自分の価値観はずれまくっているんだな」ということをひしひしと感じました。

そして私の活動についても意見をもらい、「あ、そう見てもらえるんなら、こう活動していけばいいんだ」というのがはっきり見えてくるようになりました。

自分一人では、どうしたらみんなに伝わりやすいの?が分からなくて。

地元にこんな素材があって、これを使うといいですよ、とか、「どうして自分で気づかなかったのか!」という発見がいくつもありました。

坂本さんのコンサルで、自分のしていることの社会的価値が改めて明確に理解でき、それを最も伝わりやすい形に企画することを学べました。

大事なのは、自分の活動をデザインする、という意識を持つこと。すると、より世の中に役立つように表現していける。

自分が好きで作っているだけじゃなくて、好きなんだけど、世の中にも価値を示せる。役に立てる。

やりたいことをやるだけじゃなくて、ニーズに合わせるだけじゃなくて、その両方のバランスですね。

自分が好きをスタートにしている作家さんは、世の中の需要に合わせるのは難しいんです。好きで始めていることは、なかなかそこが難しいんですね。

坂本さんの指導は、その感覚をうまく埋めてくれる感じでした。

自ら発信して実際にマスコミの方に取材に来ていただけたことで、「自分から積極的に発信することって大切なんだな」と強く感じました。

(3か月で新聞掲載とラジオ生出演。女性クラフト作家)

 

3ヶ月一緒に寄り添っていて下さるような気持ちがして心強く頑張っていくことができました。

坂本さんには自分の仕事の良いところ、社会的な使命を客観的に見つけて下さり、こまめにサポートをしていただきました。

小さいことでもなんでも聞けて、お返事をすぐに返して下さるので、本当に一緒に走っている気持ちがしました。

3ヶ月の間にテレビ・新聞取材も数々受けることができ、3ヶ月というのは結果を出すには十分な期間なんだと実感しました。

メディアに出るということは実に大きな変化を生みました。 ひとつ出た実績が次のお仕事を呼び、新しいお客様に繋がりました。

既存のお客様からは、「新聞・テレビ見ましたよ」「〜〜だなんてすごいですね」「※※さんはすごいですね」というコメント続々です。

本当にありがとうございました。

(教室経営、女性)

 

1ヶ月半の間に 新聞社4社(読売、産経、神奈川、毎日)、地元タウン紙2社、ケーブルテレビ の計7社からご取材いただき、そのうち6社に掲載、または放映していただけました。

残念ながら新聞社1社(毎日)のみ掲載が流れてしまいましたが、 取材から2ヶ月経った現在、その新聞社の記者さまからご連絡いただき、再度ご取材いただけることとなりました。

その他掲載してくださった記者さまたちからも、「もしまたなにかありましたら、是非ご一報くださいね」 と大変嬉しいお言葉をいただけて、とてもいい関係を築けたのも、

坂本さんの「記者も普通の人なんです。この人好きだな、と思ったら何度でも取材したくなるのですよ。」というお言葉のおかげです。 本当にその言葉の意味が今 さらに身にしみて感じています。

取材、掲載の連鎖は驚くことにまだ続きました。 先日、3ヶ月以上も前にプレスリリースをお届けしたフラワー雑誌社からも突然お電話をいただき、「是非お話しを聴きたい、サロンのお花を見せてください」 と取材のご依頼をいただけました。

まだこれから2社の取材を控えているのも楽しみです。

私は坂本さんの教えのおかげで、もっと世の中に少しでも役に立てる活動を お花を通してしていきたい、と強く思えるようになりました。

そして自分自身がするべき活動も、以前より明確になりまたお勉強したいことも増えて、とても充実しています。

人の役に立てる活動をまたひろく皆さまに知っていただけるよう、これからも坂本さんから教えていただいた 真心あるプレスリリースをお届けできるよう頑張っていきたいと思っています。

心あたたまるご指導をいただきまして、本当にどうもありがとうございました。

(横浜市、フラワーデザイナー星野久美さん)

 

今回坂本さんとの出会いに心から感謝しております。 まず皆さんが思うように、自分が新聞に出るなんて異次元の話だと思っていました。

でも違うのですね。自分からPRしていくことでそれが叶うということが身をもってわかりました。

記者レクの日は5社の新聞記者の方、NHKの方を前に緊張しながら時に声が詰まりながらもお話させていただきました。

とても皆さん熱心に聞いてくださり、想いが伝わったのでやり尽くした感がありましたので、記事になるかどうかは正直あまり気にならなくなっていました。

そんなところで、数日たったある日に記者さんから「明日新聞にでます!」と電話が。

夢の中にいるような気分でした。でも現実となりました。 記者さんも人なので、お付き合いを大事にという坂本さんの言葉もよくわかりました。

メディアにアプローチする術を教えてくださった坂本さんに心から感謝しております。 沢山の方々をこれからも導かれてください。

(埼玉、女性)

 

先だって、作っていただいたプレスリリースを13社宛に郵送させていただきました。先週土曜日、夕方にポストに。

その内の中日新聞から取材の依頼が入りました。

明日にとゆうことで お話が決まりまして、嬉しさとびっくりで 緊張してきてしまっています。

中日新聞から連絡をいただけましたのは本当に一番 嬉しいです。

(美容室、女性)

 

一つのご指導いただいたプレスリリースによって、二紙に取り扱っていただいたことは僕にとっての事件です。

一年以上に渡ってブログだけを毎日書き続けてもこのようなことは起きませんでした。

それがたった一枚のプレスリリースが引き金となったこと、初めて相乗効果が出たと思っています。

表舞台に立つことが、わずかな投資でかなえられた・・・ それも、坂本様との出会いがなければ今だ叶わなかったと実感しています。

まだ実感が伴わないのですが、確かなことは心に余裕が生まれたことです。 この実感を胸に抱きながら楽しんで様子を見ていこうと思っています。

(北海道、男性)

 

実際電話を受けたあとの気持ちは「自分にも起きるんだぁ」という不思議な感覚でした。

決して特別なことでは無いと言い続けている坂本様に、勇気とチャンスをいただけたことを感謝します。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(女性)

 

こつこつブログを続けていて、坂本様と知り合えたことで、こんなにも素敵な出来事が自分の身に起きるなんて・・・感謝感激です。

この想いを他の人にも経験してもらいたいと心の底から思っています。 これからの坂本様のご活躍を強くお祈り申し上げます。 本当にありがとうございました。

(男性)

 

坂本さま 本当にありがとうございますm(__)m

坂本さまを御存じ上げさせていただけたから、今回のような事が叶います。 ありがとうございますだけでは足りないくらい感謝しています。

中日新聞さまとゆう着信を見て、ダメか、、?との思いと もしかして?との思いで。良かった、良かった。

(女性)

 

テレビ局の方が来てくれたのは 今年に入って4回目になるんですが、さすがに3社同時はただただびっくりしました。

6時台のニュースで3局から放送されたようなのですが、参加者の方がすべてみた!と大喜びでした。 参加者の方がお友達にも知らせてくれ、FBなどにもアップしてくれたので、口コミ的な2次的な広がりもあったと思います。

○○アナウンサーの○○さんも来てくださり、後でサインをもらっとけば・・・と後悔しました。

また、NHKさんは お昼のニュース 夕方 夜のニュースと3回ほど流してくれたようです。

(新潟、講師女性)

 

どうもありがとうございました。ただただ、感激です・・

私の本当の思いをしっかり受け止めて下さって嬉しく思います。

さらに身の引き締まる思いです。

(女性) 

 

「テレビ、見ました!」「出てましたね~」・・・と笑顔でご挨拶があったり、当店の焼き菓子を買っていただいたお客様も・・・。嬉しかったです。

数年前から、自分でリリース原稿を書いてみても「これで、いいのかな~??」・・・今まではなかなかマスコミ各社に送れずにいたのです。

昨年末ごろから、坂本宗之祐氏のブログやメルマガを読み続けました。 読売新聞社の元記者が語る「マスコミ目線」、メチャクチャ説得力があります。 「マスコミ目線」と「読者目線」を、だんだん意識できるようになった気がします。

その彼からアドバイスを受けました。「なるほど!タイトルにこのキーワードを使うのか~!」 リリース文を書き換えながら、自己流のリリース原稿がスリムになって、アタマの中もスッキリした印象でした。

そして数日後、テレビ局や新聞社から取材依頼があったとき、ビックリ!しました。

自分でリリースをしておきながら、(ビックリ!とは)・・・ですが、宝くじが当たるような確率かも、となぜか思っていたからです。

テレビで放送されたのを見たとき、「な~るほど、(商品の)メッセージが良く分かる!あの撮影から、こんなふうにコンパクトにまとめるのか~」と感心していました。

(大阪、店舗経営女性)

 

取材の連絡が入ったときは、坂本さんがおっしゃった通り、本当に連絡が来るんだな~と納得。

掲載時は社会に応援してもらえる仕事をしているんだな!って改めてヤル気が出たのと、

まるで世間が自分を認めてくれて応援してくれているような心強い気持ちになりました。

(女性)

 

地元ケーブルテレビ、新聞社(県内シェア67%の新聞)、テレビ局(最高視聴率20%超えの夕方の情報番組)から 当日の取材の申し込みが来たとの事。

県内で影響力のある新聞と番組から取材の申し込みがあったというのでものすごくうれしかったです。 その他に情報誌2誌から写真展告知の約束を取り付けました。

昨日、その民放の情報番組の1コーナーで5分間取り上げてもらいました。 非常に好意的な編集をしていただいて、アナウンサーのナレーションもほぼプレスリリースに書いた通りの内容で驚きました。

プレスリリースは報道機関に来てもらうためのお願いをする文章のような気持ちでしたが、リリースの文章がそのまま番組のナレーションになってしまうなんて、本当に大切なものなのですね!

坂本さんに教えて頂いたおかげです。本当に本当にありがとうございました。

(東北、男性)

 

坂本さんの視点は、自分の商品やサービスなのにこれまで気付かなかった様な魅力を発掘してくれる感じでした。

そして自分の仕事に対してとても大切で、でも忘れがちな事を思い出しました。 改めて仕事って楽しいな~と思います。

(女性)

 

坂本様

NHK取材入ってくれるそうです!今日 かなり粘って NHKの方3人とお話することができました。すると、1時間後くらいに、問い合わせ先に取材申込み連絡が!

日本経済新聞さんも興味を持っていただいて取材に来てくれそうです。他にも収穫があります。

坂本さんから 「プレスリリース提出だけでなく、記者さんとお話してみてください」と言われていなかったら、していなかったと思います。 ありがとうございました。

なんだか、まだ実感がわかないのですが・・強い思いは実現するものですね・・坂本さんとの出会いにも感謝です。

(東京、講師女性)

 

先日、お陰様で、地元の上毛新聞に掲載をしていただきました。

私は、市役所の記者クラブへ、時期を変え2度ほど行きました。 記者さんとは直接はお会いできませんでしたが、最初はプレスリリースを持って2度目は、さらにお教室の案内を添えました。

取材を受けて、どのように掲載されるかは全くわかりませんでしたが、 やはり、坂本さんのおっしゃる通り、私という人間を紹介して下さいました。

地元紙ですので、かなりの反応を頂きました。

(群馬、サロン経営女性)

 

「新聞社に電話かけてくださいね」と言われ、電話をする日時、時間帯や話す内容をアドバイスされ、その通りにいたしました。

最初、新聞社に電話をするなんて「お邪魔にならないかな~」と思ったのですが、坂本さんの言う通り、私の話を聞いてくれるじゃありませんか。 ひとりで感動していました(笑)

そうこうしていると、私に興味を持ってくださった記者の方から、メールが届いたのです!

(東京、講師男性)

 

こんにちは!先ほど、神戸新聞から、取材依頼のお電話がありました!!!!

仕事中だったので、留守電に入っていて、聞いたら、

「お手紙ありがとうございました。取材をお願いします。」

と、おっしゃっていました!わー!!お手紙と言われたのがとてもうれしかったです。

坂本流プレスリリース、すごいです! 今から、電話します!!ドキドキです!! 坂本さん、ありがとうございました!

(兵庫、サロン経営女性)

 

これら成果はある意味、当然です。なぜなら、メディア現場で豊富な経験を積んできた坂本が指導するからです。

それも、編集局長賞や社会部長賞を何度も受賞した記者です。数年の経験しかない、あるいは現場を知らない付け焼き刃のコンサルとは、次元が違います。

あなたも、埋れたご自身のニュース価値を引き出し、メディアに発信していけば…

やがて、あなたの携帯電話が鳴り響き、メディアから「ぜひ取材させてください」とお願いされるようになります。

ところで、全国を知る元新聞記者でコンサルタントをしている人は極めて少数です。その上、ネットメディア(ニュースサイト、オウンドメディア)にも通じている人は、ほぼ皆無です。

つまり、ウェブ時代ならではの「正しいメディアPRのノウハウ」が、非常に手に入りにくい状態なのです。

このコンサルを受ければ、メディア視点からあなたを見て、何が強みで、どのような切り口・打ち出し方が有効なのか?が分かります。

その上、あなたが狙うべきメディアと、そこへのアプローチ法まで分かってしまいます。

メディアを通じて、人や社会の役に立ちたい。そういうあなたに最適なプログラムです。

fullsizeoutput_6e4

坂本は読売新聞記者として11年間で、一面トップや社会面トップに数多くの記事を執筆。また、電通PRシニアコンサルタントとして複数のグローバル企業のメディア対応に携わった経験もあります。

ヤフーニュースでも記事を書き、月間で最大1800万PVを記録しました。
スクリーンショット 2017-03-14 16.03.28

2016年4月には、著書「手紙を書いてマスコミにPRする方法」を自由国民社より出版。

5月には、宣伝会議主催「企業のための定期勉強会」(広報コース)に講師として登壇。
0519宣伝会議1

2016年12月には、神奈川県民ホールで開かれた日本広報協会のセミナーで講演しました。fullsizeoutput_814

その坂本からマンツーマン指導を受けられる「メディア登場プレミアムコンサル」。

あなたは、坂本のインタビューに答えていくだけで、自分の埋もれた特徴・強みを発見することができます。

そして、その強み・特徴をどのように、どのメディアへ発信していけば良いか?具体的に知ることができます。

期間中、あなたは坂本から何度でも個別アドバイスを受けられ、無制限のプレスリリース添削や手厚いサポートが受けられます。

4回にわたるコンサルセッションを実施します。内容は、以下の通りです。

【第1回目】

 ・現状把握と、目指すべき方向性の戦略 〜ゴールからの逆算

 ・メディアに刺さるキラーコンセプトづくり

【第2回目】

 ・マスコミを味方につけるプレスリリース(独自ひな形)の作成

 ・メディア発信マインドづくり

【第3回目】

 ・世の中を巻き込む企画づくりシステムの導入

 ・メディア業界のお友達人脈を築くリストの作成

【第4回目】

 ・記者・ディレクターらへアプローチの実践・・郵送、電話、訪問

 ・流れづくりと最終確認

※各回とも、マンツーマンによる個別指導を行います(日時は個別調整します)。

この4回のプログラムで、メディアから継続的に取材される発想やノウハウを身につけられます。

これと並行しながらプレスリリースを実行していただき、実際に取材を獲得していただきます。

コンサルを受講した方から圧倒的な成果が出ており、効果は実証済みです。

 

さらには、申し込まれた方には、特典を用意しています。

特典1

・マスコミ登場マニュアル「一瞬で記者の心をつかむ方法」(販売価格1万9800円)を無料プレゼント

記者クラブやマスコミ各社への具体的な働きかけ方を、豊富な会話事例で解説した極秘マニュアル。PDFファイル108ページに及びます。

特典2

・「取材される可能性を99%に高めるセミナーDVD」(2万9800円)を特別価格の1万円で購入可能。

多くの方のマスコミ認識を覆した、人気セミナーDVDを特別割引でご提供します。

 

いかがですか?

あなたはこれからも、世間から注目も評価もされないまま仕事を続けますか?

害虫のように嫌がられる空しい営業の売り込みを、これからも続けますか?

違います。あなたはもっとはるかに価値ある存在です。それを思い出してください。

広い世の中には、あなたを天使のように待ち焦がれているのに、まだあなたの存在を知らない方が大勢います。

そうした方々に、メディアを通じてあなたの存在を知らせていただきたいのです。

あなたの生きた証を、メディアという歴史の記録に残してください。

 

ただ一点申し上げます。このコンサルを受けて、あなたに取材が来るかどうか?は、あなた次第です。

取材を受けるには、あなたが行動することがどうしても必要です。

だから、「何もせずに楽してメディアに取り上げられたい」という方のお申し込みはご遠慮ください。

やるべきことはやる気持ちを持った方のみ、お申し込みください。

と言っても、そんなに難しいことではありません。あなたが無理なく行動できる方向性を、坂本が逐次アドバイスします。

 

では、これからプログラムの価格のお話をします。その前に、マスコミに広告を頼んだ場合、料金の相場がどれくらいかご存知ですか?

わずか10万部程度の雑誌でも、1ページで100万円ほどかかります。全国のテレビCMだと、たった1回30秒で数百万円は下りません。

記事・番組よりはるかに信頼性の劣る広告ですら、この金額です。

ですが、あなたは取材を受けて、記事・番組でメディアに取り上げられるのです。

 

このメディア登場プレミアムコンサルの価格は、50万円(税込)です。

通常、坂本の個別コンサルは、90分で7万4800円いただいています。プレスリリースの添削も、1回で3万円です。この2つだけで10万円かかります。

それを考えれば、3か月みっちり個別指導が受けられ、今後一生の財産になるメディア戦略が打ち立てられるこのプレミアムコンサルは、かなりお得です。

このプレミアムコンサルで、あなたのステージを1段も2段も上げてください。

仮に3年で10回、100万円の価値のあるメディアに取り上げられれば、1億円の価値を生みます。

商業出版を実現できれば、印税収入を得られるばかりか、あなたの強力なブランディングとなります。

 

メディア登場プレミアムコンサルは、こちらからお申し込みいただけます。

%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3

 

僕には、ビジョンがあります。

人のポジティブを引き出し、日本中に良いニュースを増やす

今、世の中には気が滅入るような、暗いニュースがメディアを賑わせています。

僕自身、新聞記者時代は、不正を追及する記事をたくさん書いてきました。

権力者の不正追及は、メディアとしてやるべき意義のあるものです。

ただ、今の世の中には、あまりにもネガティブ(否定的)な声が多すぎる、と感じるのです。

あなたも、誰かに批判されたり否定されたりしたことがありませんか?

日本社会には、批判や否定があふれかえっています。

ゆえに、多くの人が元気を失い、チャレンジする気力も失っています。

だから、僕は人と社会のポジティブを引き出し、良いニュースを増やしたいのです。

あなたがポジティブなニュースを発信することで、少しずつ社会が変わります。

一緒に、世の中に変化を起こしていきましょう。

あなたの挑戦を、心から応援しています。

 

坂本宗之祐

 

 

 

 


経営者やビジネスを新聞で取り上げてもらう10の流れを無料でお届けします。

全国紙の新聞記者が明かす貴重な情報を入手できるのは、ここだけです。

新聞テレビの取材が来る10日間無料セミナー
お名前(名字のみ)
メールアドレス