記者が教える広報PRの方法

元読売・電通PR メディア戦略No.1専門家 坂本宗之祐

広報の研修講師、PR、ウェブ戦略、プレスリリース等セミナーの講師ご依頼(東京、大阪ほか全国の自治体可)


fullsizeoutput_814

知名度とブランドを上げるコンサルタント、メディア戦略の専門家、坂本宗之祐です。研修や講師・講演、寄稿のご依頼は随時お受けしています。

元読売新聞記者の視点から、価値ある学びをご提供します。

企業、団体、官公庁(自治体)などを対象に、講演講師、セミナーを行っています。スケジュールさえ許せば全国に伺います。

講演可能なテーマは、広報、パブリシティ、PR、プレスリリース、プレスリリースによる地域活性化、危機管理広報、伝わる文章の書き方、メディアリテラシー、メディアのしくみ・使い方、ブランディングなど。

このほか、ご要望に応じて柔軟に対応いたします。

 

1 講演・セミナーのテーマ

以下のテーマでセミナーや講演を行っています。

得意なテーマ:マス・ウェブメディアを活用するノウハウ、文章術

・新聞テレビの取材が来るプレスリリース講座

・社会から注目が集まるニュース価値づくり講座

・お客が集まるブログ・メルマガ文章の書き方セミナー

・記者などメディアとのコミュニケーション講座

・広報初心者のためのメディア活用セミナー

・メディアリテラシーの講演やセミナー

・メディアを活用した地域活性化

など

 

セミナー時間の目安:90分~2時間程度

対象者:中小企業経営者、個人事業主、自治体など団体の幹部職員の方、主に30~50代

 

2 主な講演・セミナーなどの実績

2018・6月 出版社「経済界」プロデュース「女性エヴァンジェリスト養成講座」講師

 

2016・5月 (株)宣伝会議 主催「企業のための定期勉強会」(広報コース)

 上場企業の広報担当者約60人に講師として登壇

IMG_0472

 

201612月 公益社団法人・日本広報協会 主催「広報セミナー」

 全国自治体の広報担当者約200人に講演

yokohama04

 

201711月 徳島県美馬市 管理職員向け パブリシティ研修会

 市役所の幹部約80人に対し、マスコミ活用と危機・トラブル対応について講演

 

2014・9月 広報達人会主催セミナー「元全国紙記者が教える、社会面記事として取り上げられる法」

2013〜 広報戦略やプレスリリースの各種セミナー(東京、大阪、名古屋、福岡)

dsc00902_original

 

3 講師プロフィール

坂本宗之祐(さかもと・そうのすけ)

株式会社メディア戦略・代表取締役
知名度とブランドを上げるコンサルタント

読売新聞記者111か月、電通PRシニアコンサルタント等を経て現職。Yahoo!ニュースのトピックス記事を多数執筆(月間最大1800万PV)。プレスリリースによるマスメディア活用と、SEOやメルマガによるウェブメディア活用を得意とする。

広報PR、集客マーケティングに関する研修・コンサルティング・セミナーを全国各地で開催。法人(中小ベンチャー、株式上場企業)や個人のコンサルティングに多数関与。自治体など公的団体への研修も行う。

読売記者時代は北海道から沖縄まで5000人超を取材。一面トップをはじめ多くの記事を執筆。その後、Yahoo!ニュースに累計300本超の記事を執筆。電通PRではシニアコンサルタントとして複数のグローバル企業の広報支援やメディアトレーニングに関わった。

20年近くにわたるメディア業界での現場経験を基にした実践的なアドバイスが好評。「メディアを使って知名度とブランド高めたい」という方々の支持を集めている。

著書:「手紙を書いてマスコミにPRする方法(自由国民社)。

 

4 セミナーの様子

2016年に行ったメディアに取り上げられる書き方セミナーの音声を公開しています

「新聞テレビの取材が連鎖する」書き方セミナー 

セミナー概要:

1、多くの人や会社が取材されない理由
2、それを克服する具体的な方法
3、メディアに好かれる、具体的な書き方(5つの流れ)
4、取材が来る書き方のひな形(テンプレート)
5、メディア評価が大幅に高まる4つの戦略
6、超重要なタイトルのつけ方のポイント
7、ウェブで発信する文章のコツ

 

・セミナーは、下記の再生ボタンからお聞きいただけます(再生時間:1時間)

 

 

5 セミナーや講演の引き受け条件

講演・セミナー料の目安は、90分7万円~15万円、2時間以上では10万円~30万円(交通費は応相談)ですが、ご予算に応じて対応します。ご相談ください。

2018年12月末までは「参加者15人以上」を集めてくだされば、全国どこへでも伺います。

 

6 受講者のご感想(一部)

「記者さんとの信頼関係を築くことで、より充実した広報が生まれると感じた」

「記者との関係づくり、プレスリリースの作り方が分かった」

「パブリシティによってまちが変わることを実感した。熱意があれば何かが変わる」

「これまでのプレスリリースはこちら側の都合だけを伝える一方的なものだった。
今後どのような方法をとればいいのかが、大変参考になった」

「広報番組を企画していますが、坂本氏のパブリシティ活用の話は、広報全般で活用できる内容で勉強になりました」

「有名企業出身の方が、役所目線でできるPRについてお話しいただけたので、大変参考になりました」

「プレスリリースの発信の仕方、その後の対応について具体的に知ることができて良かった」

「プレスリリースの作り方」「行政における積極的なパブリシティ活動」を聴いて、
広報の役割について考えさせられ、もっと積極的に活動していかなくては!!と勉強になりました。

 

7 ご依頼・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

内容確認後、こちらからご連絡いたします。