続きを読む

記者が教える広報PRの方法

世界最大メディア出身 No. 1 コンサルタント 坂本宗之祐

月刊誌「商業界」2017年2月号に4ページ掲載されました


%e5%95%86%e6%a5%ad%e7%95%8c%e8%a1%a8%e7%b4%99 

坂本宗之祐(そうのすけ)です。

現在、発売中の月刊誌「商業界」2017年2月号に、4ページ寄稿させていただきました。

全国の書店やアマゾンで販売されています。ぜひご覧ください。

%e5%95%86%e6%a5%ad%e7%95%8c

 

商業界さんではこのところ、「価格競争から抜け出そう!」ということを、一貫して主張されています。

この考え方に、僕も大賛成です

価格の安さで戦い続けると、結局は資本力のある企業だけが生き残ることになります。

中小の事業者さんほど、その土俵に乗ってはいけないのです。

安さの追求ではなく、価格以外の“価値”をつくり出すことです。

これは、誰だってできます。

この新たな価値の創造とニュース価値の創造は、非常に近い、と感じています。

そういう意味で、身軽で機動力のある中小の事業者さんほど、マスメディアをうまく活用できる可能性が大いにあるのです。

 

そもそも価格競争に走ると、世の中全体のためになりません。

最近、世の中を騒がせる「ブラック企業」の問題。

それを生み出した根っこにあるものが、価格競争なんですよ。

安い給料で、こき使われる労働者がとても増えていますね。

それは裏返せば、安いものばかり求める消費者の存在があります。

消費者ももっと賢くならないといけませんね。

安いものばかり求めるものではなく、価値あるものにはきちんと対価をお支払いしないといけません。

僕が思うに、安いものを売る側も、安いものを買う側も・・

自らの価値を損なっています。

 

あなたも、自らを安売りすることなく、価格以外でお客様にメリットを感じていただける価値を発信してください。

間違いなく、あなたにはまだ自分で気づいていない価値が埋もれています。

それに気づいて、言葉にして、発信しましょう!

すると、お客さまに評価され、マスメディア記者にも評価されるようになります。

月刊誌「商業界」を一度手にとって、読んでみてくださいね。

 

・広告費1/10にして売り上げ倍増させるプレスリリースの方法を、無料メールセミナーでお伝えしています。

→詳しくはこちら


手紙を書いてマスコミにPRする方法(自由国民社)